熟女の素人エロ動画一覧

「熟女」とは

「熟女」とは、「成熟した女性」のことを指す。「成熟した女性」という場合の定義はさまざまあるようだが、一般的には肉体的にも精神的にも大人の女性、つまり40歳よりも上の女性を指す場合が多いようである。ただ、10代や20代の人から見れば、30代後半であっても年齢差があり、自分よりも大人びた雰囲気が感じられることから、30代後半の女性についても熟女と呼ぶ場合も一部に存在するようである。ただ、それはあくまで少数であり、やはりメインストリームは40代以上の女性を指すようである。なお、対象年齢の上限については、特に定まった定義があるわけではないものの、一般的には70代や80代は熟女には含めないようである。すなわち、一般的な年齢帯は40歳~65歳ぐらいを対象とするようである。

年齢以外の「熟女」の定義

では、40歳~65歳ぐらいの女性であれば、イコール熟女かというと、そうではないようである。熟女とは、20代や30代の女性はまだ身につけていないような、本当の意味での大人びた雰囲気や経験値を備えている女性を指す。「熟す」という言葉は、成長期を経て踊り場に差し掛かった状態を含む場合もあるが、ここでは、単にいわゆる「老化」ではダメで、肌の年齢や精神年齢なども含め、大人の女性としてこれまで家庭や社会で体得してきた上品さを醸し出していることが条件となる。それは、当然のことながら女性としてのセックス経験の豊富さが醸し出すエロスの雰囲気も対象となる。ただ、セックス経験の豊富さとは言っても、若くして結婚し、男性経験は夫だけというような女性の場合でも、年齢を重ねて性的な欲求不満を抱えているような場合で、なおかつ上品さも兼ね備えた女性の場合には、十分に魅力ある熟女たり得る存在となる。要は、社会経験や人生経験を重ねたゆえに身につけた包容力や男性心理をくすぐる母性本能、さらには適度なエロスを発散できる女性こそが、熟女の本質であると断言できるのではないだろうか。

「熟女」の人気

男性の視点から見ると、熟女の人気は相当に高いようである。その要因としては、いくつかの理由が考えられるが、まず、若い女性にはない経験値の豊富さや包容力の高さが挙げられる。熟女と交際したことのある人の多くが、熟女ならではの「大らかさ」にのめりこむそうである。では、なぜ大らかなのであろうか。それは、年齢を重ねるごとにさまざまな自分の夫や息子、さらには勤務先などで、さまざまな男性と接してきたことから得た心理的な余裕である。男性心理を先読みできるということなのかもしれないが、男性の一挙手一投足に一喜一憂せず、どっしりと構えている様子は、さながら肝っ玉母さんのようでもある。さらに、若いころにはスタイルや容姿など肉体的な美しさに自信を持ってきた女性であっても、年を重ねれば、やはりスタイルや容姿は若いころよりは衰えてくるのは仕方がないことであるのだが、そういった衰えをある程度自覚しているからか、若いころの自信過剰さは消え、異性に対しても謙虚な姿勢となっているケースがある。もちろん、「女性の心は永遠に乙女のまま」と昔から言われるように、若いイケメンにあこがれる感情は持ちつつも、相手の男性のスタイルや容姿に対して多くを求めないようになっているケースは多いようである。さらに、息子や娘が成人し、子育てから解放されていたり、夫とは何年も夜の営みが交わされていないというような諸条件が重なり、熟女側も若いころにときめいた恋愛をもう一度経験することへのハードルが下がっているのである。これらの要因から、熟女と出会って恋愛を楽しんだり、一夜限りのセックスを楽しんだり、より深い不倫関係に突入することは、若いころに比べると比較的容易な状況である。そのため、熟女を落とすことに快感を覚えるいわゆる「熟女マニア」や「熟女キラー」と呼ばれる男性が存在する。彼らは、AV(アダルトビデオ)の世界のフィクションにとどまらず、現実世界においても熟女とのノンフィクションのストーリーを楽しんでいるのである。

「熟女」とのセックス

「熟女」は成熟した女性であり、上品さを備えている。ただ、やはり年齢を重ねた女性としての「弱点」は存在する。たとえば、肌のシワや胸のたるみのほか、人によっても異なるが妊娠線や下腹部のたるみなどを弱点ととらえる向きもあるようである。ただ、それを補って余りある魅力が、前述した熟女ならではの経験値や大らかさ、謙虚さである。熟女とのセックスにおいては、こういった部分をお互いに認識しながら楽しむと、性的快感がアップするであろう。たとえば、熟女がスタイルの衰えをコンプレックスに思っていることを口にした場合には、それも美しさとして誉めてあげることで、熟女はあなたへの好感度をアップするであろう。また、年齢によっては閉経期を迎えるが、それ以後のホルモンバランスの崩れによる体調の不安定さに悩む熟女も存在するので、優しい言葉を掛けてあげたり、優しく愛撫してあげると喜ばれること間違いなしである。さらに、閉経後の熟女とのセックスの最大のメリットしては、妊娠の可能性がないことから、コンドームを装着せずに生でペニスを挿入し、膣内射精が安心してできることが挙げられる。これは、男女双方にとって非常に満足感が高いメリットと言えるであろう。

AVにおける「熟女」

ここまで述べてきたような、熟女のさまざまな魅力を反映してか、AVのジャンルにおいても「熟女」は非常に人気の高いカテゴリーとして、主要な位置を占めている。特に、熟女が備える上品さやエロスを最大限に生かした演出は、見ごたえのあるものが多い。たとえば、熟女が男性の全身をくまなく舌先で舐める愛撫や、ねっとりといやらしいバキュームフェラ、そして、熟した肢体や容姿への顔面射精であったり、前述したような膣内射精といったフィニッシュ、さらには、恥ずかしさを噛み殺したような喘ぎ声、温泉旅館における浴衣を着用した和風のセックスに至るまで、若くてピチピチしたAV女優とはまた違った魅力が、熟女には存在する。