風俗の素人エロ動画一覧

風俗とは

「風俗」とは、本来の広義の意味で言うと、国や地域、社会などにおける伝統的な風習やならわし、しきたりや特徴などを表す際に用いられる言葉である。そのうち、狭義的な解釈におけるひとつの分野として、性(SEXUAL)における風習やならわしなどを表す言葉である、「性風俗」という言葉が存在する。また、性的サービスを客に提供する産業のことを総称して「性風俗」と呼ばれており、この性風俗については、冒頭の「性」を省略して単純に「風俗」と呼ばれることが多いようである。そのため、性風俗を提供する店舗(性風俗店)に勤務する女性のことを、「風俗嬢」と呼称したり、「性風俗店」を「風俗店」と呼ぶ場合も多いようである。一方、警察による風俗営業規制については、性的な誘惑を伴うものというような解釈が設けられているようであり、キャバレーやホストクラブなどの異性を対象とした接客業はもとより、例えば社交ダンスホールやクラブ、さらにはパチンコ店やゲームセンターといった遊技施設も風俗営業の届け出対象となっている。このように広い意味では、さまざまな解釈がなりたつ「風俗」という言葉であるが、ここでは、「風俗」という言葉の狭義の意味である「性風俗」について説明していく。なお、風俗という言葉の英訳で「ファッション」という言葉が用いられるが、「おしゃれな」という意味を持つ「ファッション」という意味よりは、「風俗⇒性風俗⇒性的」という意味を込めて用いられることが多いようである。たとえば、後述する「ファッションヘルス」や「ファッションホテル」などがそれに該当する。

風俗のジャンル

性的な意味での「風俗」には、さまざまなジャンルが存在する。それらを下記に記す。

(1)ストリップ劇場

ストリップ劇場とは、いわゆるビニール本(無修正本)やAV(アダルトビデオ)が幅を利かせるようになる前の性的欲求解消のはけ口として、赤線や新地での自由恋愛を装った事実上の本番行為とともに、血気盛んな男性諸氏に利用されていたようである。舞台で踊る女性は、下着を脱ぎ捨て、女性器を客席の男性に向かって露出したり、いわゆる「おひねり」によって、舞台上などにおいて客と女性が性的接触を図るといった行為も行われていたようである。現在では、セックスを楽しむ方法が多様化したことにより、この業態はすっかり廃れてしまっている。

(2)ファッションヘルス

ファッションヘルスとは、主に女性が男性に対して性的なサービスを提供する風俗店のことを指す。ボディタッチはもちろんのこと、ディープキス、女性器への逆愛撫、フェラチオや全身生リップなどが特徴である。ただし、ファッションヘルスという業態において、本番行為(性器同士の結合)は禁止されていることから、射精は素股もしくは口内発射でおこなうのが一般的なようである。また、店舗によっては放尿シーンを見せるなどのオプションを用意しているところも存在するようである。

(3)デリバリーヘルス

ファッションヘルスのサービスを出張方式で提供するもので、客はチラシやインターネットなどの情報を元に、業者と連絡を取り、ホテルや自宅など任意の場所に女性が出向き、性的なサービスを受けるものである。店舗外の任意の場所で性的サービスが行われることから、監視の目が行き届きにくいことを逆手に取り、本番行為ができるのではと期待する男性の利用も多いようで、女性と合意の上で実際に本番ができたといった情報もネット上では見受けられるようである。ただ、ルール上は問題行為であり、場合によっては手痛いしっぺ返しを食らう可能性があることにも留意すべきである。なお、ヘルス店が近隣のラブホテル等と契約して性的サービスを提供する「ホテルヘルス」(ホテヘル)という業態も存在する。

(4)ソープランド

性的な意味での「風俗」という言葉の意味を表す業態として最もふさわしいと思われるのが、「ソープランド」であろう。前述したようなファッションヘルスや出張ヘルスなど、性的なサービスはおこなうものの、本来は男性が最も「したい」はずの「本番行為」を原則禁止としている業態とは異なり、実際に本番行為をおこなう業態として広く認知されているようである。女性と男性客が金銭を介した性交渉を取り締まる法律は存在しないようであるが、売春のための場所を提供することについては摘発の対象と成り得ることから、入浴料という名目で場所を提供し、性的サービスについては自由意志に基づいて行われるという建前になっているようである。ソープランドは、かつて「トルコ風呂」とも呼ばれ、さらには、届け出を行わない違法な性的サービスとして、「マンショントルコ」などが存在し、「本番行為ができる風俗店=トルコ」と認知されてきたが、日本在住のトルコ人などの抗議により、現在ではトルコという呼び方はしなくなった。

(5)ファッションホテル

ファッションホテルとは、いわゆる「ラブホテル」(ラブホ)のことである。ここで言うファッションとは、前述したように性的なニュアンスを含んでおり、ストレートに言えば、「セックスするためのホテル」と言っても差し支えない。多くの男性にとっては「ラブホテル」という言葉に抵抗感は少ないものの、女性にとっては淫靡な印象で抵抗感を持たれがちであることから、「ブティックホテル」などのやや遠回しな表現の呼び方も存在する。