足コキの素人エロ動画一覧

足コキとは

足コキとは、女性が足を用いて男性のペニスを刺激することで、男性の性的興奮を高めるテクニックを示すアダルト用語である。ペニスを刺激する方法としては、手(指や手の裏側)を用いるのが一般的であるが、足コキの場合には女性が素足で刺激する場合が多い。また、靴下やパンティーストッキングをはいた状態で刺激することによって、ペニスが受ける刺激にバリエーションをつけることができる。このほかにも、靴下やパンティーストッキングの素材や編み方、さらには製法などによってペニスが受ける感触が微妙に変化するほか、パンストや靴下の色柄や模様によっても、性的興奮の度合いが変化することから、どういったシチュエーションのときに性的興奮が高まり、満足のゆく足コキが満喫できるのかを試行錯誤するのが、足コキマニアにとっての楽しみのひとつとなっているようである。

足コキの市民権

多くの人にとって、足コキはまったく経験したことのないテクニックである。手コキについては、自分自身の手指を用いてオナニー(手淫、マスタベーション)が可能である。一方、足コキについては、男性が自分自身のペニスを、足指などを用いて刺激することは、軟体動物並みのたぐいまれなる柔軟性を備えた人物でもない限り不可能であることから、オナニーによる個人体験すらもできない。また、カッブルにおいては、女性が男性のペニスを刺激する手段として手指を用いるのはごく普通のことであるが、パートナーのペニスを女性が足で刺激するという行為自体は、どういうわけか、実行したという話はほぼ聞かない。足指は手指と比べて微妙な動きがつけづらく、細かい手指の動きや握力調整によってペニスへの刺激がコントロールできる手コキと比べると、足コキはコントロールがしづらいことに加え、そもそも足で愛撫をするという発想自体が、多くの人にとって想定外だということが、足コキ未体験者が世の大半を占めている原因であると考えられる。

足コキによる刺激方法と性向

足コキにおいては、女性は足を用いて、男性のペニスを刺激する。その際、足の親指を動かして亀頭を撫でたり、両足の裏を使ってペニスを挟み込んで圧迫や摩擦をするといった刺激が可能である。また、片足のかかとにペニスを乗せ、もう片方の足の指を動かして圧迫と摩擦を同時に行うテクニックもある。ほかにも、いわゆる「足」の部位ではなく、「脚」の部位、脹脛(ふくらはぎ)や大腿(だいたい)部にペニスを擦りつけたり、膝関節を曲げてペニスを膝裏に挟み込み、ピストン運動する刺激方法を楽しむ方法もある。特に、マゾ(マゾヒスト、いわゆる「M」)性向のある男性の中には、ペニスに女性の足爪を立てられて痛みを感じることにより、さらなる性的興奮の高まりを得る人もいるようである。さらに、足コキを好む男性には、マゾ性向のほかにも、足に対するフェチ(脚フェチ、足フェチ)性向を持つ人も少なからず存在するようである。そういった人の場合、単に足コキのテクニックが上手というだけでは性的満足が不足し、自分好みの脚を持つ女性を求め、パートナー探しをしたり、風俗嬢やいわゆる援助交際相手の女性(学生や主婦など)に足コキを依頼する男性も存在するようである。

足コキによる射精

足コキは手指での愛撫に比べると、刺激や圧迫の強弱がコントロールしにくいのが難点である。これは、多くの人間にとって、筆記をはじめとする道具を操る日常動作によって、細かい手指のコントロール技術が体得できているのに対し、足は歩行動作が主体であるため、細かい指先の動作を意識的に行うことが少ないことに起因している。男性側の性的興奮の高め方や集中力の大小によっても個人差はあるものの、女性が男性のペニスに対して足コキで刺激を加えても、それだけで射精まで至るケースは少ないようである。そのため、足コキは手コキのように単一動作で射精を実現する性的テクニックというよりは、数多くある性的テクニックのバリエーションのひとつと考え、他のテクニックと併用することにより性的満足度を高めることが理想的といえそうである。

足コキの逆バージョン

足コキは女性が男性に対して、足を用いて男性器に性的刺激を加えるテクニックであるが、これに対して、男性が女性に対して、足を用いて女性器に性的刺激を加える逆バージョンとも言うべきテクニックも存在する。これは俗に「足マン」と言ったりするようであるが、足を使った愛撫方法は女性から男性へという一方通行ではなく、男性から女性にもお返しをするという具合に、男女が相互に足ワザを楽しむケースも存在するようである。また、足コキはマゾ性向のある男性に好まれる傾向があるのと同様、足マンもマゾ性向のある女性に好まれる傾向があるようである。このほか、足コキは女性が男性に対して行うのが一般的であるが、男性同士のカップルにおいて、片方の男性がもう片方の男性のペニスを刺激する、あるいは相互にペニスを刺激する形で足コキを行うケースもあるようである。